2020年07月01日

【期待!】朝ドラ「あさが来た」で好演した清原果耶ちゃんが初主演映画で主題歌「今とあの頃の僕ら」でCDデビュー!・・・来年は朝ドラ「おかえりモネ」のヒロイン役、今後の活躍が楽しみでなりません!

コロナ禍の影響により、舞台や演劇も
まだ再開が難しい中、今日購入した
日刊スポーツで朝ドラ並びに映画関連
の記事を見つけましたので、取り上げ
たいと思います。

清原果耶ちゃん。

当ブログではかつて朝ドラに関する
話題も取り上げていましたが、彼女が
出演した「あさが来た」の頃は既に
私が「朝ドラブログ」を立ち上げて
いた頃でして、一応、彼女に関する
記事についてのリンクを貼っておき
ます。↓

・あらやまはじめの「定番!」朝ドラブログ
/ ラベル / 清原果耶

http://arayama-asadora.seesaa.net/tag/articles/%90%B4%8C%B4%89%CA%96%EB


もう4年前なんですなあ。

清原果耶ちゃんって、私の娘と同学年
なんですよ。

我が娘と同学年で最も日本で認知
されているのは「愛子さま」だと
思っていて、私は勝手に「愛子さま
世代」と呼んでいますが、今や、
例えば、野球界やゴルフ界でも
「愛子さま世代」が続々とプロと
してデビューしては活躍しています。

そんな中、今日の日刊スポーツの芸能
面で、清原果耶ちゃんが初主演映画で
主題歌「今とあの頃の僕ら」でCDデビュー
することが大きく取り上げられていました。

思えば、我が娘同様、清原果耶ちゃんも
18歳。

私が中学生の頃であれば、アイドルと
して一世を風靡していてもおかしくは
ない年齢です。

彼女が歌手デビューすることは、かつて
のアイドルファンとしては喜ばしいこと
です。

やっぱりねえ、薬師丸ひろ子ちゃんや
原田知世ちゃんの若い頃を思い出すん
ですよ。

映画の主題歌を歌うというのはね。

現在のCD業界は、昔と違い、どうしても
苦境を強いられています。

だいたい、CDを買わなくても、ダウン
ロードで聞けますからね。

でもねえ、それでいいとは私は決して
思わない。

私が小中学生の頃はレコードジャケットを
見ながら、付属の歌詞カードを見つつ、
音楽を楽しみました。

歌が安い金額でダウンロードされたり、
YouTubeでタダで聞ける状況は、今の
時代では当然なのかもしれませんが、
私ははっきりと異を唱える。

そんな歌の聞き方で、どうやって歌手に
思い入れできるのか。

歌手にとって不幸であることはもちろん、
聞き手である我々にとっても、それは
決していいことではありません。

・・・夜も遅いので、戯言はこれくらいに
しておきますが、清原果耶ちゃんは来年は
朝ドラ「おかえりモネ」に主演します。

満を持してのヒロイン役。

今後の活躍が楽しみでなりません!



*初回限定盤です! ↓






posted by あらやまはじめ at 23:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | 女優系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村