2019年11月10日

【書評】「散歩の達人」最新号は久々、「荻窪・西荻」特集!・・・買って読んだ甲斐がありました、「演劇の街」以上の魅力を再認識しましたね!

夜も遅いので、手短かに参りましょう。

雑誌「散歩の達人」の最新号、先週末に
購入して、今日読み終えました。

なにしろ、久々に「荻窪・西荻」特集
でしたからねえ。

(*最新号、電子書籍版でも出ています。↓)




やっぱり、気になるんですよ。

個人的に。

好きな街でもありますし。

荻窪・西荻は「演劇の街」という
イメージもあります。

それは、私がこの街でよく演劇を
これまで見てきたからということも
あるのでしょうが、やっぱり数年前、
「旅館西郊」に一泊したことが
大きいかもしれません。

(*その時の記事リンク、貼って
おきます。↓)

・荻窪小劇場に行く途中、思い出したのは旅館の「西郊ロッヂング・旅館西郊」でした!・・・3年前のことではありますが、過去記事を載せておきますね!

http://idolarayama.seesaa.net/article/465640688.html


今回の「散歩の達人」を読んで思った
のは「演劇の街」以上の魅力があると
いうことでした。

荻窪と言えば、「荻窪ラーメン」の
印象が私には強いのですが、「町中華」
の店も多いんですなあ。

今度、行ってみないとね。

観劇以外では、なかなか訪れることも
ない荻窪と西荻ですが、年末年始あたり、
時間を見つけて、一日かけて改めて、
じっくり行ってみたいと思った次第です。



*かつての「散歩の達人」の「荻窪・
西荻」特集も秀逸でした! ↓



posted by あらやまはじめ at 23:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村