2014年04月21日

【今日の花子とアン・20140421】富山先生を「恋愛経験が乏しい」と一刀両断!・・・この蓮子は、まさに「嵐を呼ぶ編入生」だ!

考えてみれば、富山先生を演じる、ともさか
りえちゃんと、今日から登場した「葉山蓮子」
役の仲間由紀恵ちゃんは、同年代なのでは
ないでしょうか。

確か、90年代半ば〜後半くらいに出てきた
ような記憶があるのですが、なにしろ、その
頃の私はアイドルどころではありません
でしたので、記憶も定かではありません。

しかし、今日の富山先生と葉山蓮子の対比は
ねえ、ちょっと見ものだったというか、私に
言わせれば、「爽快感」がありましたねえ、
蓮子には。

ちなみに、「葉山蓮子」と聞いて、「葉山
レイコ」を思い出したのは私だけでしょうか。

(興味のある方は、私の過去のブログリンク
を貼っておきますね、葉山レイコちゃんのを↓)

http://idolarayama.seesaa.net/article/343418655.html

そもそも、24歳の蓮子が女学校に来ると
いうのもすごいですが、相当なお嬢様で、
先生たちも戦々恐々。

あげく、はなが「ロミオとジュリエット」
を大胆に訳していたところ、止めた富山先生
に対して蓮子はこう言った。

「ご自身の恋愛経験が乏しいから、止める
のですか」

これを言われたときの富山先生の慌てようと
言ったら・・・。

はなの想像力にストップをかけようとする
富山先生に対して私は「この野郎」と思う
ことすらありましたが、蓮子の一言は
スカッとさせましたねえ。

「ごくせん」以来じゃあないですか、この
仲間由紀恵ちゃんの快演は。

うれしいねえ。

しかし、冒頭で1945年のはなが映りました
が、蓮子はその後もはなに影響を及ぼすん
ですかねえ。

興味深い。

これは、今後の「花子とアン」の展開、
油断ならないものになってきましたよ。

楽しみだねえ。

期待大だねえ。

やっぱり、仲間由紀恵ちゃんの存在感
はものすごいですよ。

素晴らしい。

最高。


*もう一度見たくなってきましたねえ。↓


posted by あらやまはじめ at 23:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村