2014年08月22日

【今日の花子とアン・20140822】やっと、ももちゃんの笑顔が見られた!・・・つらかったろうにねえ・・・

今日は、早めに出しますね。

さて、ももちゃんが村岡家にやっていて、
おとうとおかあが甲府から、さらには、
兄やんとかよちゃんも集まった。

何年振りだろう、一家全員が揃うのは。

こういう大事(おおごと)でも起こらない
と、なかなか集まれなくなるんですよ
ねえ、年を取ると。

しかし、ももちゃん、北海道で相当
つらい思いをしたんだろうなあ。

兄やんにせかされて、本音をいろいろと
言いましたが。

これは、結構重要なシーンだと思います。

花子にとっては、耳の痛い話ですから。

でもね、こういうことがまた花子を
成長させる。

花子だって、何もしないで翻訳家に
なれたわけではない。

でも、何をしてもうまくいかない人
だって世の中にはいるんだ。

決して平等ではない、この世の中。

花子はきっと、その不平等を少しでも
是正すべく、これから動いてくれる
ことでしょう。

それは、今の花子にしかできません。

さて、今日の放送の最後、かよちゃん
の店で物思いにふけるももちゃんに、
一人の絵描きさんが、とある絵を
渡しました。

人の顔?

かなりデフォルメされたその絵は、
どうやらももちゃんを描いたようで
・・・。

苦笑するかよちゃん。

そして、ももちゃんもやっと笑顔に
なった。

そうです、ももちゃんはやっぱり
笑顔じゃなきゃ!

うれしくなりましたよ。

明日以降の明るい展開を期待しています。


*この映画の主演もやっていたんです
なあ、土屋太鳳ちゃんは。↓



posted by あらやまはじめ at 13:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋太鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村