2014年08月27日

【今日の花子とアン・20140827】ももちゃん、夫が結核で赤ちゃんと離れ離れに・・・なんという展開でしょう、もう!

さて、当ブログを書いている今、NHKの
「スタジオパークからこんにちは」に、
「花子とアン」の楽曲をかいている、
作曲家の梶浦由記さんが出演しています。

考えてみれば、「花子とアン」で流れる
楽曲の数々は、雄大な曲が多いですが、
これがドラマを魅力的にしている一因
でもあります。

今、当ブログをご覧のあなた、ぜひ
放送をご覧下さい!

さて、今日の「花子とアン」を振り返り
ますが、もうねえ、展開が早すぎて
ついていけない。

これ、例えば、3日くらい見ないで、今日
見た視聴者は「あれっ?」と思うのでは
ないか。

もはや、ももちゃんの夫は、姿すらも
見せない。

結核で、空気の良いところで2年間は
治療が必要とのこと。

そして、ももちゃんも付いていくと。

赤ちゃんは、結核に移りやすいから、
「お姉やん、みさとの面倒を見て
もらえませんか」と。

いやはや。

なんという展開でしょうか。

これから、花子の家でみさとちゃんが
育つことになるのか。

ももちゃんもしばらくはドラマで
見られないかな。

非常に残念でなりません。

しかし、この3日間であっという間の
展開には、ちょっと驚きます。

あと一か月の放送。

そういえば、「花子とアン」の収録は、
昨日の時点で終わったと、今日の朝刊に
書いてありましたが、花子も蓮さまも
白髪交じりになっていました。

いやあ、あと1ヶ月で、どこまで進む
んだろうねえ。

なんやかんや言って、私は見ると思います
が、ちょっと心配でもあります。

まあ、文句を言わずに淡々と見るしか
ありませんかね、これは。


*聴かないとね、これも。↓



posted by あらやまはじめ at 13:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土屋太鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村