2017年09月08日

【速報!】劇団「South American Party」の舞台「どろ沼に薔薇」を見てきました!…明日への活力が湧いてくるような良質な舞台、主演の板倉萌さんに限らず、各々の役者さんたちの演技は光っていました!

先般よりお知らせしていたとおり、
今日は急遽、「South American
Party」の舞台、「どろ沼に薔薇」
を下北沢に行って、見てきました。

まず、今日は見たばかりですし、
舞台も日曜まで続きますので、
ネタバレを防ぐ上でも、詳細に
ついては週明けに書くこととし、
今日のところは【速報】ベース
で、大まかな全体像を記すに
留めます。

その前に、先程Twitterに
掲載させて頂いた井田由依香
さんのお写真について、一言
触れておきましょう。

実は、舞台を見た直後にTwitter
にこうしてお写真を掲載させて
頂くのは初めてのことです。

というのも、カバンに入れて
いるカメラの中にSDカードを
入れるのを失念してしまった
んですなあ。

PCに差しっぱなしだったか…。

これは迂闊でした。

しかし、スマホのカメラで
撮影させて頂いたら、意外と
うまく撮れました。

井田さんという被写体が
良かったからだと思います
が、不幸中の幸いで、早く
Twitterにお写真をアップ
することもできました。

ご挨拶もさせて頂き、写真撮影
も快諾頂いた井田さんには感謝
です!

井田さんにも勧められ、主演の
板倉萌さんにもご挨拶をと思い
ましたが、お忙しそうでしたので
今回はご遠慮させて頂きました。

…さて、舞台について振り返って
みましょう。

一言で言えば、「明日への活力が
湧いてくる」ような、良質な舞台
でした。

まあ、一言でというのは難しい
のですが、どうしてもネタバレ
になってしまいますし、詳細は
週明けに述べることとして、
今言えることは「終わり良ければ
すべて良し」ということですかね。

主演の板倉萌さんはいい演技を
されました。

いいときも、悪いときも、そして、
また、最後にいいときも。

当初は「デリヘルの話」とだけ
聞いていましたので、どういう
流れになるのかと思っていま
したが、引き込まれましたねえ。

デリヘルというよりは、一般の
会社の世界でも通じる話ですよ。

これ、板倉さんの演技も大き
かったですが、各々の役者さん
たちが引き立ててくれたのも
大きかった。

先に述べた井田さんも含めて。

ほかの役者さんたちについても
全員、今すぐにご紹介させて
頂きたいくらいですが…。

個人的には「流れを変えて
くれた」役柄を演じられた
宮里涼さんと、山谷武志さん
は一際印象に残りましたね。

あと、男からすれば、羨ましい
やら腹立たしいやら分からなく
なるような役柄を演じられた
山田慎也さんは、脚本と演出も
担当されていたんですね。

最後の舞台挨拶で山田さんが
話し始めたのを聞いて、正直
驚きました。

店長役の村上理さんがそういう
立場だろうと、舞台の途中から
思っていたからです。

山田さんには、失礼ながらも、
「人は見かけで判断しては
ならない」と改めて思った
次第です。

でも。今回の舞台、終わって
みれば、山田さんの脚本と演出
の大勝利じゃないですか。

私も毎月一本は舞台を観劇
していますが、最近はわりと
「独特の世界」を描く舞台を
見る機会が続いていました。

それはそれで、中年の私の
凝り固まった頭をほぐす刺激が
あり、大いに結構なのですが、
今回のようなストレートな舞台
は、「速効性がある」とでも
言いましょうか。

「週明けに詳細を述べられる」
舞台は、私にとっては、非常に
強く心の琴線に触れた舞台だった
と言えます。

今回の「どろ沼に薔薇」は、
まさにそれ。

いいものを見させて頂きました!

千秋楽の日曜まで、各々の役者
さんたちにはお体にはお気を
つけて、頑張って頂ければと
願っております。

週明けに詳細を述べたいと思い
ますので、こちらもお待ち頂け
れば幸いです!






posted by あらやまはじめ at 23:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | South American Party | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村